ハローワークには本当にブラック企業が多いのか?

_shared_img_thumb_MAX85_gominonakasagyou20141123131607_TP_V

優良求人を見つけるためのヒント

「年齢的に厳しいから」「学歴がないから」「経歴がないから」「技術がないから」などの理由で、ハローワークに頼らざるを得ないと思っている方も多いと思います。

しかし、そのような理由で妥協して我慢しながら働くのは苦痛だと思いますし、ブラック企業の耳ざわりのよい求人票の内容に半ば騙されて勤めはじめてしまうことのないように、他にもいろんな選択肢があることを知ってもらいたいという気持ちでこのサイトを作りました。

少しでも、就職活動中の皆さんの参考になればと思い執筆していますので、最後までお読みいただければ幸いです。

本当にハローワークはブラック企業が多いの?

ハローワークを使って本気で職探しをしたことがある方であれば、ハローワークで優良企業を探すことがどれだけ難しいか、ということはご存じかもしれません。しかし優良企業の求人票の少なさはさておき、ハローワークの求人にブラック企業が多いというのは本当でしょうか。

ハローワークには無料で求人情報を載せられるので、常に募集をかけておかなかればならないような離職率が高いブラック企業にとっては救世主のような存在であるということが、ハローワークの求人にブラック企業が多いと言われている背景としてあります。

一般的に求人情報誌や求人サイトで募集をかけようとすると、1回の掲載で最低でも数万円はかかります。常に人手不足の企業は当然、無料で募集をかけることができるハローワークへの掲載を最優先に考えるため、結果としてハローワークにはブラック企業が集まりやすい状態になってしまっているのです。

ブラック企業が出している求人の見極め方

残念ながら、上記のような理由からハローワークには多くのブラック企業が求人票を出しています。ブラック企業とは知らずに求人票の内容を信じで面談を受けたら「あの求人票は古い情報だった」と言われたり、試用期間中は全く異なる過酷な条件で働かされたりというケースが存在しています。

しかしブラック企業の求人をしっかりと見極めることができれば、そのような事態も事前に避けることは可能です。ここではブラック企業の求人の見極め方をお伝えしていきます。

ブラック企業の求人広告によく見られる特徴3つ

特徴その1

やたらと高給を強調している。

「やる気次第で●●万円」や「28歳で月収50万円も可能」など、高給で釣るケースは厳しいノルマがあるブラック企業である可能性を疑ったほうが良いでしょう。

特徴その2

求人のハードルが低い。

「年齢不問、学歴不問、未経験者歓迎、ノルマや残業なし」など、耳障りがよく「これなら自分でも大丈夫そう」と思わせるフレーズが並んでいる場合は要注意です。

特徴その3

求人広告の写真がガッツポーズやピースサイン。

年齢が若そうなメンバーばかりで楽しそうな写真や、アットホームさを強調している写真もブラック企業であることを隠そうとしているケースが多く要注意です。

職探しするなら、まずはハローワークよりも転職サイトへ登録を

ハローワークで再就職先や転職先を探すのも選択肢の一つとしてあって当然ですが、それと同時に転職サイトへも登録しておくのは必須だと私は考えています。

転職サイトへの登録をおすすめする3つの理由

理由その1

登録も利用もすべて無料。

履歴書(レジュメ)の登録やスカウトメールの利用など、すべて無料です。広告を出す企業が転職サイトに支払っている掲載料のおかげです。

理由その2

ブラック企業が相対的に少ない。

企業が転職サイトに広告を出すには当然経費がかかります。その分しっかりしている企業が多いのでハローワークより圧倒的にブラック企業の数は少ないのです。

理由その3

新鮮な求人情報が毎週更新される。

転職者の8割が登録していると言われるリクナビNEXTでは、毎週1,000件以上の新着・更新求人情報が寄せられています。

リクナビNEXT以外のイチオシの優良転職サイト

キャリアトレック

キャリアトレックは、キャリアを考えはじめた35歳未満の転職者のための、レコメンド型転職サイトです。30万人のキャリア分析をもとにあなたに最適な仕事をレコメンドしてくれる、新しいタイプの転職サイトです。

ハイキャリア向け転職で実績のあるビズリーチが新たにスタートしたサービスで、かんたんなキャリア診断をもとに、あなたに最適な企業をレコメンドしてくれます。

例えば週休二日制が良いとか、残業なしの会社が良いとか、あなたの希望する働き方や要望を選ぶと、それにマッチした会社からオファーが届くといった仕組みで、オファーが届いた会社は面接確約のケースも多数あります。

実際にキャリアトレックの登録時には以下のような設問に答えていくだけなので、ものの数分で登録が完了します。(画像クリックで拡大します)

CT1 CT2 CT3CT4

無駄に個人情報を入力する必要もなく、本当にびっくりするほどかんたんに登録できてしまいます。

これまで、書類選考で落とされてしまい、面接にまで至らなかった方にとって最適なサービスと言えます。

キャリアトレックの詳細を見てみる(無料登録もこちら)